痛くない脇脱毛をするために

脱毛方法にはニードル脱毛やレーザー脱毛がありますが、ニードル脱毛は電気を通した針で毛乳頭を破壊するためムダ毛が生えにくくすることが出来ますが、非常に強い痛みを感じる施術になります。レーザー脱毛は黒い色素に反応するというレーザーの仕組みを利用することで脱毛をし、美容クリニックであれば毛が生えるための組織を破壊し永久脱毛をすることも可能になります。しかし美容クリニックの場合は永久脱毛が出来るほどのレーザー出力であるため、痛みを感じやすいとされており、特に脇の様に毛の太い部分ですとレーザーも反応しやすく痛みを感じやすいため、美容クリニックの脇脱毛は痛いと感じる人も少なくありません。

美容サロンは美容クリニック同様にレーザーを使用するサロンが多いですが、出力が弱いため施術を痛くないと感じる人が多くおり、脇脱毛の様に特に痛みを感じやすい部分であれば、施術が痛くない美容サロンを選ぶ人も多くいます。痛みは脇脱毛だけでなく、VIO脱毛も痛みを感じやすい部分とされています。

そのため特に脇やVIOラインの脱毛を考えている人は時間がかかっても美容サロンを選ぶこともありますが、美容クリニックは医療機関としても利用できるため、痛みを我慢できない場合は麻酔を使用し脱毛をすることが出来ます。痛みの感じ方は人によって異なるので恥ずかしいと思わずに、痛みが怖いと感じるのであれば脱毛完了までの期間が長くても美容サロンを選んでも良いですし、美容クリニックで相談し麻酔の使用をお願いしても良いでしょう。